FC2ブログ

記事一覧

1・17練習 By 内田

こんにちは。りんどうクラブでHOをやらせて頂いている内田です。
09692.jpg

今日は宮ノ陣河川敷にて練習を行いました。
練習メニューは以下のとおりです。

・ストレッチ
・ハンドリング
・3対2
・タッチフット

ストレッチは秋元さん指導のもと行い入念に体をほぐしました。
今日は気温も低く、怪我をしやすい状況ではありましたが結果的に怪我もなく練習を行うことができました。

ハンドリングはマーカーを並べて3人組でパスを回す形式(一番シンプルなあれです)で行いました。
「しっかりためてトップでボールをもらう」ことをキーファクターにしました。初めはショートパスで行い、うまくタイミングが合わずファンブルするシーンもありましたが後半はしっかりと集中してロングパスでもミスなくやることが出来たと思います。
やはりコーリングやハンズアップなどの基礎基本が一番大事だと感じました。

3対2はアタック3人ディフェンス2人、「アタックはストレートラン」「ディフェンスはコミュニケーション」をキーファクターにして行いました。
「真っ直ぐに走って見て投げる」と言葉にすればいかにも簡単そうですが実際にやるとなると非常に難しいです(私が下手くそなだけかもしれません)。
栗木さんのすばらしい内への切れ込みなどが見られました。

タッチフットは5分×3 インターバル1分「コミュニケーション&ノミネーション」をキーファクターに行いました。
松浦さんの「考えながらやらなければ意味がない!!」という熱い言葉のもとボールキャリアーは空いてるスペースやランナーの状況をみて頭を使いながらのプレーになりました。
オールブラックスで言うところの「same picture」ではないですがフィールドに立っているプレーヤー全員が同じことを考え行動することの重要性、そして難しさを感じました。

そして最後はFWとBKに分かれて自主練習を行いました。FWは2組に分かれてランニングとコンタクト、BKはライン回しを行いました。
コンタクトではタックルとブレイクダウンの一人目の入りを確認しました。
ここでも松浦さんに相手を剥ぎ切ることの重要性をご教授頂きました。一人目が相手を完全に剥ぎきってボールを乗り越えればボールを継続でき、そしてチャンスメイク、トライにつながると。一番地味な部分ではありますがやはりゲームを支配するにはこういう部分にこだわるしかないと思います。
BKは雨がちらつく中ではありますがミスなく速いテンポでボールを捌いていました。そしてライン回しが終わっても秋元さんと文字さんはコンタクト練習を行っていました。本当にラグビー対する姿勢は勉強になります!!
非常に有意義な練習だったと思います。

個人的な話ですが昨シーズンは試合で使って頂いたにも関わらず不甲斐ないプレーをしてしまい本当に悔しく申し訳ないです。シーズン前のこういった時期からしっかりと準備をしてシーズンに備えたいと思います。


次回も来週日曜日10:30河川敷で!
時間厳守!みんな遅いよ!!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RINDO.R.F.C

Author:RINDO.R.F.C
福岡県久留米市で社会人ラグビーやってます!
りんどうクラブです。


大学生からオーバー40まで幅広い年齢や職業のメンバーです。ラグビー好きなら未経験も大歓迎です!ブランクがあった方もバリバリの現役の方も誰でも楽しめるようなチーム作りをめざしています。
見学・参加はお気軽にどうぞ!


お問い合わせは下記メールアドレスまで!

rindorfc@gmail.com

インスタ(@rindo.rugby_kurume)→https://www.instagram.com/rindo.rugby_kurume/